オンライン英会話おすすめランキング2016 インターネットで英会話

オンライン英会話おすすめランキング | インターネットで英会話

語学留学費用が0円 フィリピン セブ島 格安留学

オンライン英会話がおすすめです。

オンライン英会話

オンライン英会話はインターネットの無料テレビ電話(スカイプ)を利用して外国人講師に格安で英会話の指導を受ける事ができる画期的なシステムです。

 

経済格差のある海外の外国人講師と生徒の自宅を直接インターネットでつなぐ為、先生の人件費と教室の場所代を大幅に削減する事ができます。

 

その為、通常の英会話教室と比べると非常に格安で外国人の先生に英会話の指導を受ける事ができるので最近では英語を習得する為にオンライン英会話を利用する方が急増しています。

 

てっとり早く英会話が上達するには英語圏に海外留学し、生の英会話に慣れるのが一番ですが、留学しなくてもインターネットでオンライン英会話を利用すれば自宅に居ながら外国人の先生から生きた英会話の指導をマンツーマンで気軽に何度でも受ける事ができるのでおすすめです。

 

当サイト、インターネットで英会話では、近頃人気のオンライン英会話をおすすめ順でランキングしているのでぜひご利用ください。各オンライン英会話では無料体験レッスンを受ける事ができるので何か所か試してみて自分に合ったところに申し込むと良いでしょう。

 

オンライン英会話おすすめランキング

 

DMM英会話

DMMオンライン英会話

DMM英会話はイードアワード2014や、楽天リサーチなどオンライン英会話8部門で満足度No.1を獲得している今1番人気のオンライン英会話です。

 

4,000以上の豊富な無料教材と採用率5%を潜り抜けた優秀な英会話講師4,500人(世界60ヶ国)の登録が有りオンライン英会話最大手の規模を誇っています。

 

講師は初心者向け、TOEIC対応、キッズ、日本語サポート可能などの項目で絞り込み検索可能、自己紹介の動画をチェックして選ぶ事ができます。

 

今なら25分の無料お試しレッスンが2回受けられるので一度試してみると良いでしょう。

 

DMM英会話の詳細

 

DMM英会話は8部門でナンバーワン!

 

DMM英会話の料金

スタンダードプラン (英語を第2言語とする国の講師)

毎日1レッスン(25分)

毎日2レッスン(50分)

毎日3レッスン(75分)

4,950円/月額 8,200円/月額 11,500円/月額
160円/1レッスン 132円/1レッスン 124円/1レッスン

 

プラスネイティブプラン (スタンダードプランの講師+ネイティブ講師)

毎日1レッスン(25分)

毎日2レッスン(50分)

毎日3レッスン(75分)

15,800円/月額 31,200円/月額 45,100円/月額
510円/1レッスン 503円/1レッスン 485円/1レッスン

※価格は全て税込です。

 

公式サイトはこちら

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

ネイティブキャンプ

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は月額4,950円(税込)の定額で毎日24時間何度でも無制限にレッスンが受けられるという驚きの激安オンライン英会話です。

 

レッスンを受ければ受けるほど格安になるという夢のようなしくみなのでコストパフォーマンスはバツグンに良いです。平日の昼間なら予約なしで先生を選ぶ事が可能、すぐにレッスンが受けられるので平日の昼間レッスンが可能な方には大変おすすめです。

 

大人気の為、夕方以降の時間帯によっては混んでいて先生を選べる状態では無い事もあります。
ですが、選り好みしなければ予約無しで充分レッスン可能ですから兎に角レッスンの数をこなし、英会話に慣れたいという方にもおすすめです。

 

今なら登録してから7日間(回数無制限)、予約に必要なコインおかわり自由の無料トライアルキャンペーンを実施しているので一度試しにレッスンを受けてみると良いでしょう。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の詳細

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の料金

基本料金

レッスン回数

レッスン毎の料金

予約無し

予約有り

4,950円(税込)
今なら7日間無料
1日24時間何回でもOK
無制限
0円
別途料金無し
通常200コイン
カラン400コイン
今だけ200コイン

※1コイン=1円

 

公式サイトはこちら

 

レアジョブ

レアジョブ

レアジョブは数あるオンライン英会話の先駆け的な存在で東証マザーズに上場、会員数は40万人以上を誇る超有名オンライン英会話です。

現在674社もの企業に導入実績があり、東大をはじめとする教育機関にも多数導入されています。

 

業界最多の4,000人以上の英会話講師が在籍しており、レッスンごとに自由に講師が選べ、簡単な日本語が話せる講師を選ぶ事も可能です。

 

レアジョブでは英会話講師の採用時、英語力・レッスンスキルだけでなく、通信状況などレッスンを提供するための講師の適正・環境を細かくチェックします。採用率4%の厳しい審査を通過し、さらにSkypeの使い方、日本語、日本の文化に至るトレーニングを修了した講師のみがレアジョブの英会話講師としてレッスンを開始できます。

 

さらに、10段階レベルに分けた2,200種類以上の無料教材とカリキュラムにより、初心者でも気軽に英会話のレッスンを始められます。ちなみに、レアジョブ英会話を受講する方の約7割は初級レベルからのスタートだそうです。

 

別売のあんしんパッケージの申し込みをするとカウンセラーに相談でき、スカイプの使い方もサポートしてもらえます。

 

レアジョブの詳細

 

レアジョブの料金

プラン名 月8回プラン 毎日25分プラン
価格(月額) 4,536円 6,264円
受講できる
レッスン数
月に8回 1日1レッスン
1レッスンあたり 564円/1レッスン 202円/1レッスン

※価格は全て税込です。

 

公式サイトはこちら

 

ベストティーチャー

ベストティーチャー

ベストティーチャーは4技能対策に特化したオンライン英会話スクールです。

 

英語4技能とは「聞く」「読む」「話す」「書く」の4つの技能の事です。
現在、文部科学省がこの4技能の英語力を大学入学者選抜方法に取り入れようと入試改革をすすめているのをご存知でしょうか?

 

実際、2015年度より大学入試選抜方法に英検やTOEFL等の資格取得実績を活用するように文部科学省が推奨しています。これは資格の有無で英語4技能の実力を測る為です。
そして2020年度からは大学入試の英語4技能化が本格的に始まります。

 

オンライン英会話で英語4技能に対応しているスクールはほとんどありませんがベストティーチャーはこの英語4技能試験にしっかり対応している数少ないスクールです。

 

TOEFL iBT、IELTS、英検、TEAP、GTEC CBT、TOEIC SW、TOEFL Junior Comprehensive等の資格対策に最適です!

 

ベストティーチャーではも自分が話したい内容を英文にし、学習するので身に付きやすく、実際に使えて役に立つ英語が学べます。

 

ベストティーチャーの詳細

 

ベストティーチャー(Best Teacher)の料金

 

通常コース

TOEFL iBT対策コース

ELTS対策コース

TOEIC SW対策コース

TEAP対策コース

GTEC CBT対策コース

TOEFL Junior対策コース

英検対策コース

1級、準1級、2級

9,800円/月額

16,200円/月額

15,120円/月額

レッスン回数無制限

レッスン回数無制限

レッスン回数無制限

※価格は全て税込です。

 

公式サイトはこちら

 

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は産経デジタル、ヒューマンホールディングス株式会社、トランスコスモス株式会社の3社が共同で運営しているオンライン英会話です。

 

新聞、教育分野、IT、各分野のエキスパートがタッグを組んで運営しており、バックボーンはバッチリです。

 

さらに産経オンライン英会話は2種類もの教育ISO 認証を取得しています。

 

教育ISO 認証を取得するのは簡単ではなく、講師・カリキュラム・サービス、そのすべてに高いレベルの専門的サービスが要求されますからサービスレベルの目安になります。

 

オンライン英会話スクールは日本国内に200以上ありますがその中でも、2種類もの教育ISO 認証を取得しているのは産経オンライン英会話だけです。

 

産経オンライン英会話の詳細

 

 

産経オンライン英会話の料金

プラン名 毎日25分プラン 毎日50分プラン 金・土・日50分プラン
価格(月額) 5,980円 9,800円 5,980円
受講できる
レッスン数
1日1レッスン 1日2レッスン 月に12〜15日
1レッスンあたり 193円/1レッスン 158円/1レッスン 213円/1レッスン

 

※価格は全て税込です。

 

産経オンライン英会話では今なら2回の無料体験レッスンが受けられます。

公式サイトはこちら

 

オンライン英会話の講師に多いフィリピン人の英語力

オンライン英会話の講師の多くはフィリピン在住のフィリピン人であり、母国語は英語ではありません。
ネイティブイングリッシュかと言えば違います。しかし、フィリピンでは小学校から大学まで国語と歴史以外の授業は一貫して英会話で行われており、教科書も英語で書かれたものを使っています。

 

道路標識や飲食店のメニューも英語表記、本屋には英語で書かれた本が並び、映画も字幕無しで観ます。みな普通に公用語として英語を使っています。

 

フィリピンでは英語は国を豊かにする上で必要不可欠な産業として捉え、国全体で英語教育に取り組んでいます。国民にしても高学歴をつけ、英語を習得し、海外で働き家族に仕送りする事が貧しさから脱却する為、必要だと一般的に考えられています。

 

フィリピンは豊かな国ではありません。実際、小学校の卒業率は70%を切り、中学校となると半数が学費が払ない為、卒業する事ができません。無理をしても家族から1人でも多くの大卒者を出そうと、しばしば他の兄弟が犠牲になって学費を工面します。

 

そのかいあって、フィリピンでは毎年35万人もの学生が大学を卒業し、そのほとんどが英語が堪能です。
貧しさから脱却し、家族の生活を守る為、英語の習得は必須であり、生活がかかっているのです。

 

グローバルイングリッシュが発表したところによると、第二言語として英語を話す国のビジネス英語能力を比較した結果、フィリピンの英語力は世界1位だったそうです。(※2013年度版「ビジネス英語指数の結果)
ですから、フィリピン人の英語力は世界水準から言ってもかなり高いと言えます。

 

インターネットの普及もあり、英語人材が豊富で堪能、安く雇えるフィリピンに今や世界の注目が集まっています。アメリカをはじめ、日本や世界の数多くの企業もコールセンターをフィリピン国内に設置しています。

 

インターネットを利用したオンライン英会話でも、フィリピン講師は第2言語として英語をマスターするのに成功しているので英会話上達のコツも心得ており、教え方も上手だという評判です。

 

英会話は”慣れ”が重要です。ネイティブイングリッシュに拘るあまり、授業料の高い英会話教室に週一で通うよりも、オンライン英会話で英語力の高いフィリピン人の先生に毎日マンツーマンで指導してもらい、できるだけたくさんのの英会話に慣れた方が間違いなく英会話力は上がります。

 

インターネットを利用したオンライン英会話なら格安ですから、費用を気にすることなく何度でも英会話の指導を受ける事が可能です。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ