フィリピンセブ島 語学留学

フィリピン語学留学費用が0円!おすすめセブ島 格安留学

語学留学費用が0円 フィリピン セブ島 格安留学

フィリピン語学留学費用が0円!

英会話を効果的に学習するなら英語圏へ語学留学するのが早道です。これは誰もが思う周知の事実です。しかしいざ実行に移そうと思うとネックになってくるのが留学費用です。

 

親が出してくれたり、有り余る程のお金があれば心配無用、どこにでも好きなだけ留学できますが多くの場合、そうもいきません。
なるべく費用をかけずに安く留学し、学習効果を上げたいと思う方がほとんどではないでしょうか。

 

そこで費用の高い欧米に代わる留学先として最近ではフィリピンのセブ島が人気を集めています。
フィリピンなら欧米へ留学する場合と比較して半額程度、1か月留学しても10万円台で留学が可能です。
フィリピンへの語学留学がアツい!

 

それだけでも充分格安ですが、さらに!フィリピンに語学留学の費用が0円になるプランがあるのはご存知でしょうか?

 

これは株式会社AHGS(アーグス)が運営するフィリピン政府公式認定語学学校の留学プランで
オンライン英会話や語学留学で人気の高いフィリピンのセブ島へなんと!!滞在費(ホテル代)0円、学費0円で留学ができるのです!!

 

公式サイトはこちら

 

・・・と言うと何か胡散臭いですが、なぜ0円で留学が可能なのかというと、それはぶっちゃけ働きながら留学するからです。このプランでは英語レッスンと並行して、コールセンターでの勤務を行うことで0円留学が実現します。

 

午前中に就労、午後から英語レッスンというような感じなので当然勉強だけしているわけにはいきません。
しかし、働きながら留学した経験やスキルは、決して無駄にはなりません。帰国後、就職活動をする場合も良いアピール材料になり得ます。

 

最近、転職や求人の市場で海外での勤務経験が高く評価されている事をご存知でしょうか。
海外進出企業が加速度的に増えているので即戦力となり得る、海外での就労経験者は今後も益々必要とされるのは間違いありません。

 

0円留学では英語レッスンと同時に海外での就労経験を積んで自分の価値を高める事ができます。

 

気になる宿泊施設ですが、ホテル代0円と言っても寮やドミトリーのようなところではありません。
提携ホテルでの滞在となるので清潔でセキュリティもバッチリです。
近くに大型スーパーや日本食のお店もあるので快適に過ごせます。

 

また、語学学校はビジネスパークと呼ばれるセブ島の中心地に有り、同ビルには日本領事館やミニストップが入っています。そこから徒歩5分圏内にアヤラセンターという巨大ショッピングモールがあり、大抵のものはここで揃います。

 

フィリピンのセブ島

フィリピンのセブ島と言えば美しいビーチが人気の世界的なリゾート地です。

 

宿泊ホテルや学校がある市内からリゾートエリアまでも近いのでレッスンの合間に観光を楽しむ事もできます♪

 

それに、セブ島って同じく留学先として選ばれるアメリカやイギリスなどの欧米と比較しても犯罪の発生率が格段に低いんですよ!

 

同じフィリピンでもマニラの治安は良くありませんが、セブ島はフィリピン政府が海外旅行客や留学生の誘致に特に力を入れているリゾート地です。その為、治安は良く安心です。

 

今、0円留学はお金の無い学生や社会人を中心に広まりメディアにも取り上げられています。
あなたもフィリピンのセブ島で極力お金を使わずに世界への第一歩を踏み出してみては如何でしょうか。

 

公式サイトはこちら

 

フィリピンへの語学留学がアツい!

 

セブ島の高層ビル

語学留学と言えば今までは欧米へ留学がほとんどでした。しかし、最近ではフィリピンへの語学留学が急増しています。

 

2010年の時点では4000人程度だった日本からフィリピンへの留学生がこの5〜6年で13倍以上。
爆発的に増えているのです。

 

人気のヒミツは何といってもフィリピンなら格安でマンツーマンの英会話授業が受けられるからです。

 

フィリピンへの語学留学費用は欧米へ留学する場合と比較すると半額程度、1か月留学しても10万円台で済みます。物価も安く日本の1/3程度なので滞在中の生活もラクです。

 

しかも、フィリピン語学留学では講師とマンツーマンで授業が受けられます。欧米への留学では10人〜15人程度のグループレッスンが中心ですから比較するまでもなく、マンツーマンで授業が受けられるフィリピンへの語学留学の方が集中的に学習できるのは明らかです。

 

気になるのは、フィリピン人の英語力ですが、フィリピンではアメリカの植民地時代を経て英語が公用語となっており、国民の9割が英語を話します。
小学校から大学まで一貫して英語で授業を行い、街には英語が溢れています。

 

フィリピン人特有の訛りはありますがアメリカ人に伝わりやすいタイプの訛りという事で数多くのアメリカの企業が英語資源が豊富で安く雇えるフィリピンにコールセンターを設置しています。
また、大学まで進学した多くのフィリピン人はそこまで訛りが強くなく聞き取りやすい英会話を話します。

 

グローバルイングリッシュが発表したところによると、第二言語として英語を話す国のビジネス英語能力を比較した結果、フィリピンの英語力は世界1位だったそうです。(※2013年度版「ビジネス英語指数の結果)
ですから、フィリピン人の英語力は世界水準から言ってもかなり高いと言えます。

 

ネイティブに言わせると多くの日本人は日本語訛りの英語を話すと言います。多少訛っていても英会話は伝わるのです。まずは恐れずどんどん会話して英語に慣れる事が先決です。

 

フィリピンは地理的に日本から近く、、飛行機で4〜5時間で行けるので気軽に留学できます。
時差も1時間程度なので時差ボケもしません。
日本から一番近い英語を話す国はフィリピンなのです。

 

公式サイトはこちら

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ